タイトル

彼方の声

本

村山由佳

◆あらすじ◆
勝利がオーストラリアでウジウジ

●感想

 おいしいコーヒーいれ方シリーズの第…作目です。もはや数も多いし、年に1回出るか出ないかだし、中身同じだしで正確に何巻かはわかりません。とにかく不幸な事故があって勝利はオーストラリアに来ています。
 オーストラリアでは何やら考古学の研究っぽいことをやっています。そんな折に絶世の美女のアレックスと出会います。もめる2人ですが次第に仲良くなります。なんかもうハーレム漫画の主人公のごとく美女と美味しい目にあいます。だから全然同情できない。起こったことが大きすぎて途方にくれる勝利なんだからもっともっと可哀想な感じにしちゃえばいいのに。絶世の美女とか必要あるかしら。仏門に入って護摩行やるとか、俗世間から離れて人間やめるとかなんかいっそそんな感じのも読んでみたい気がします。やっぱどっかぬるいんですよ。甘いなら甘いでもいいのに。中途半端。
 考えてみたらこれ中学生から読んでます。その頃は普通のラブコメみたいなものでした。気軽に読めるし、自分の歳とも割とマッチしていて楽しく読めました。ずっとこの路線でいくのに限界があるならば一旦終わらせて別ので陰鬱な小説書けばいいのに、と思ってしまいます。だから天使の卵、梯子、棺なんかは凄くまとまりがあって良いと思います。おいコーはもはや惰性です。薄いからすぐ読める点は長所です。

【名言】

準備中



©Copyright 2014 Revel in the Novel All Rights Reserved.