タイトル

神南署安積班

本

今野敏

◆あらすじ◆
安積班が色んな事件を解決

●感想

 今回も安積班の面々が個性を活かして大活躍!これ短編集なんですが短編集って書くの大変じゃないんですかね。だって違う話をいくつも考えなきゃいけないわけだから。よくネタが尽きないなって思うの。まぁそれも個性的なキャラがいるからできることなのかも。ん~でもSTの面々は1人で一冊いっちゃうくらい長いので書いてるしな~安積班のメンバーで1人で一冊もたせるのはなかなか辛いことかもしれないね。速水ならいけそうだけど。
 その速水の話が面白い。援交してるんじゃないかと噂されるが、その真相は昔更生した女子高生(中学生)に相談され、尚且つ問題を解決しようとしていたのでした。その問題とはヤクザの倅の暴走族が彼女につきまとって困っているというもの。解決方法は実力行使。ですが速水は1人で話をつけにいきますが、相手は暴走族、当然大人数できます。それでもビビらない速水の胆力たるや!ですね。結局心配して尾けてきた安積が応援を連れてきて解決するのですが、ちゃんと男にはけじめをつけます。
 そして今回のラストの方では臨海署の復活が示唆されています。神南に移ってきましたがまた異動みたいです。どうしちゃったんでしょうね今野敏。渋谷で書くことはなくなっちゃったし、海沿い発展してきたからまた安積班を異動させてそっちの事件でも書くか!と思ったのかもしれませんね。

【名言】

 昔の話になるが、ベイエリア分署のシンボルと聞いて誰を連想する?
 もちろん、俺だ



©Copyright 2014 Revel in the Novel All Rights Reserved.